iwase/kaken - PukiWiki

今年は科研費の申請をした。科研費LaTeXマクロをとってきて、何年か前にやった変更を見ながらXeLaTeXで動かせるように作業した。やはり色々抜けがあったりしてけっこう手間取ったので、備忘録をここに作っておく。

  • 科研費LaTeXマクロをTeXShop+XeLaTeXで動かす。
    • /usr/local/texlive/texmf-local/tex/xelatex/にフォルダxecjkを作り、その中にxeCJK.styとzxjatype.styとbxjsarticle.cls(とbxjsreport.cls)を入れておく。
    • /usr/local/texlive/texmf-local/tex/latex/にフォルダulineを作り、その中に uline--.sty を入れておく。
    • 科研費LaTeXマクロの本体は、変更の量が少ないのでutf_def_multiを使うことにする。
      • メインのtexファイルの先頭の一行目を
        %!TEX TS-program = XeLaTeX % TeXShopで使うコンパイラの指定
        \documentclass[11pt,a4paper,twoside]{bxjsarticle}
        に置き換えて、texshopの環境設定でdefault encodingをUTF-8 Unicodeにする。もしdefault encodingを変更しないなら、TeXShopでデータ編集作業を行うすべてのtexファイル(group_table.tex含む)の先頭に
        %!TEX encoding = UTF-8 Unicode % TeXShopで使う文字コードの指定
        をつけないとTeXShopで文字化けしてしまう。そしてメインのtexファイルのmy favorite packagesでは
        \usepackage{uline--}
        を書いておきmy personal definitionsでは
        \def\DL#1{\udotline{#1}}
        \def\U#1{\uline{#1}}
        \def\UU#1{\uline[lines=2]{#1}}
        \def\midvert{\,\mathstrut\vrule\,}
        を加え、さらに「基本情報」の「研究機関名と研究代表者の氏名」を次で置き換える。
        \研究代表者所属研究機関{九州大学}({17102})
        \研究代表者所属部局{数理学研究院}({920})
        \研究代表者職{教授}({20})
        \研究代表者氏名{岩瀬則夫}/{イワセ \ ノリオ}({(研究者番号)})
        \研究代表者専門{XX博士}@{XX学}:{(役割)}
        \昭和{xx}年{xx}月{xx}日生まれ
        \初年度研究経費{xxxx}千円
      • forms/form00_header.texの始めに
        \usepackage[xetex]{graphicx}
        \usepackage[no-math]{fontspec}
        \defaultfontfeatures{Mapping=tex-text}
        \setromanfont{Times}\setsansfont{Lucida Sans}\setmonofont{Arial}
        \usepackage{xunicode}\usepackage{xltxtra}
        \usepackage{zxjatype} % xeCJK を内部で読み込んでいる。
        \setjamainfont[ItalicFont=DFPGyoSho-Lt,BoldFont=DFPSNGyoSho-W5]{DFPKyoKaSho-W3}
        \setjasansfont[BoldFont=Hiragino Mincho ProN W6,ItalicFont=Hiragino Kaku Gothic ProN W3]{Hiragino Mincho ProN W3}
        \setjamonofont{Osaka-Mono}
        \addtolength{\hoffset}{-6mm}  % 環境に依存するかも知れない。
        \addtolength{\voffset}{-12mm} % 環境に依存するかも知れない。
        %
        \def\研究代表者所属研究機関#1(#2){\def\研究機関名{#1}\def\研究機関番号{#2}}
        \def\研究代表者所属部局#1(#2){\def\研究代表者所属部局名{#1}\def\研究代表者所属部局番号{#2}}
        \def\研究代表者職#1(#2){\def\研究代表者職名{#1}\def\研究代表者職番号{#2}}
        \def\研究代表者専門#1@#2:#3{\def\研究代表者博士号{#1}\def\研究代表者分野{#2}\def\研究代表者役割{#3}}
        \def\研究代表者氏名#1/#2(#3){\def\研究代表者氏名{#1}\def\研究代表者フリガナ{#2}\def\研究代表者番号{#3}}
        \newcount\yowai \yowai=\year
        \def\昭和#1年#2月#3日生まれ{\advance\yowai -1924%
         \def\誕生年{#1}\def\誕生月{#2}\def\誕生日{#3}%
         \ifnum\誕生月=4 \ifnum\誕生日>1 \advance\yowai by -1\fi\fi%
         \ifnum\誕生月>4 \advance\yowai by -1\fi%
         \advance\yowai by -\誕生年\def\年齢{\number\yowai}}
        \def\初年度研究経費#1千円{\def\初年度の研究経費{#1}}
        を書き、次のようにエラーの出る56行目と57行目をコメントアウトする。
        %\DeclareFontShape{JT1}{mc}{m}{it}{<->ssub * mc/m/n}{}
        %\DeclareFontShape{JY1}{mc}{m}{it}{<->ssub * mc/m/n}{}
      • forms/form03_header.texの10行目をコメントアウトする。
        %\usepackage{udline}
        udlineでなくてuline(uline--.sty)を使うのは確かエラーを避ける為だったような気がする。
      • forms/form07_header.texの22行目から25行目を次の様に一部を残してコメントアウトする。
        %\ifthenelse{\boolean{usePDFform}}{
        	\newcommand{\KLFormFormat}{pdf}	%\usepackage[dvipdfm]{graphicx}
        %}{	\newcommand{\KLFormFormat}{eps}	\usepackage{graphicx}
        %}
      • kakenhi4.styの漢字スペースを表すzwをすべて(2〜3個くらい)\jsZwに変更する。
      • 最後にgroup_table.texの研究代表者の欄の26行目から32行目を次で置き換える。
        	\KLGname{\研究代表者番号}{\研究代表者フリガナ}{\研究代表者氏名}{\年齢}	% 研究者番号/フリガナ/漢字等/年齢
        	\KLGposition{\研究機関名}{\研究代表者所属部局名}{\研究代表者職名}	% 所属研究機関/部局/職
        	\KLGfield{\研究代表者分野}{\研究代表者博士号}{\研究代表者役割}	% 現在の専門/学位/役割分担
        	\KLGbudget{\初年度の研究経費}
    • このくらいかな?

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-11-13 (日) 16:04:35 (2990d)