tsujii/lectures/2011/Math1 のバックアップの現在との差分(No.2) - PukiWiki

*数学1(2011年度,文系学科向け)のホームページ [#q76795a2]



**基本情報 [#t7cab3f7]

-講義時間 水曜日3時限
-講義室  全学教育棟 2307号教室
-教科書  特になし.
-講師   辻井 正人 (数理学研究院),研究室は数理棟(理系図書館のとなり)の417号室
-講師   [[辻井 正人:http://dan.math.kyushu-u.ac.jp/groups/home/]] (数理学研究院),研究室は数理棟(理系図書館のとなり)の417号室


**連絡事項 [#e9b167ae]
-休講等の予定:6月1日(水曜日)は海外出張のため休講の予定
-レポートの提出方法:A4版のレポート用紙に書いて最後の授業で提出.

**各回の講義について [#fbcbd932]

講義内容の概略についてはシラバスを参照.以下に各回の講義内容について以下にまとめておきます.(講義進行にあわせて付け加えていきます.)講義資料は下にあります.

:第1回 オリエンテーション(4/14)| 
:第1回 オリエンテーション(4/13)| 
:第2回 作図(1)(4/20)|
--定規とコンパスによる作図の最初の課題として,いくつかの基本的な作図と正五角形の作図をします.
:第3回 作図(2)(4/27)|
--正五角形の作図について復習し,そのあと「基本的な17の作図」(プリント参照)のうち最初の9題について考えた.
--レポート問題を出した.(提出は最後の講義のときにまとめて受け付ける.)「与えられた1つの円に外接し,かつ,互いに隣の円と接するような同じ半径の5つの円を描け.」(下の図のような感じ,ただし,円は互いに接しているようにする.)
#ref(ume.gif)

:第4回 作図(3)(5/11)|
--これまでの講義内容について復習した.
--「基本的な17の作図」(プリント参照)のうち最初の10番から13番について解説した.
:第5回 作図(4)(5/18)|
--「基本的な17の作図」(プリント参照)のうち最初の14番から17番について解説した.
-- 作図問題の例と「軌跡交会法」について説明した.

:第6回 作図(5)(5/25)|
-- レポート問題を2つ出した.
--レポート問題1「3つの同心円が与えられた時,それぞれの円上に点A,B,Cをとって三角形ABCが正三角形になるように作図せよ.また,そのような作図が可能であるための3円の半径についての条件を求めよ.」
-- レポート問題2「三角形ABCが与えられたとき,辺AB上に点P,辺BC上に点Q,辺CA上に点R,Sをとって,四角形PQRSが正方形になるようにせよ.」

6月1日は休講

**講義資料 [#eff6d5ec]
#attach
&counter;


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS