ochiai/nomuraHarmonic - PukiWiki
  • p43, 補題3.3.1(2) の脚注23。補足。 一般に、可測部分集合 $E\subset X$ に対して、$R: L^1(X) \ni f \mapsto \chi_E f \in L^1(E)$ と定義すると、$\varphi_{\chi_E}(f) = \int_E R(f) d\mu$ である。 ところが、この脚注の2行目の$E$ に対しては、$L^1(E)= \{0\}$ である(!)ので、 $R$は零写像であり、 $\varphi_{\chi_E}$ も零写像となる。
  • p169, line 6. $R$ は $\mathbb{R}$.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-17 (水) 14:42:50 (1145d)