tsujii/lectures/2010/problems のバックアップ差分(No.4) - PukiWiki

[[tsujii/lectures/2010/Biseki(Math)]]

*微分積分学(2010年度,数学科向け,後期)の教科書の問題についてのページ [#d2754333]

** 質問等については[[こちら>tsujii/lectures/2010/problemsQA]]で受け付けます.(試験運用中) [#b15c177f]

章番号やページ数は後期の教科書「続・解析入門」のものとします.

:第1章 ベクトル|
この章は講義では取り上げられていませんが,読んでよく理解しておいてください.内容的には難しくありません.第5節までの内容は高校で習っているはずです.第6節の空間の中の平面の方程式については最近の高校の教科書には載っていないようですが,基本的には高校レベルです.第7節のベクトル積については数学よりも力学や電磁気学などの物理学でよく使われる概念です.第6節と第7節の問題を中心にやってみてください.特にやっておいて欲しい問題とそのコメントを書いておきます.

- 
- 上で書いたように空間における平面の方程式やその取り扱いについては今の高校の教程で省かれている部分なので,これまであまりやったことがない人が多いと思います.第6節をよく読んで節末の問題をやってみてください.
-- 7,8,9は基本です.
-- 10は4次元なのでギョッとするかもしれませんが計算方法は同じです.
-- 16~20は仕上げとしてよい問題です.

-第7節のベクトル積は昔(?)は物理の古典力学や電磁気学でかなりやらされたので数学であまり取り上げられなくても基本的知識になっていましたが最近はどうなのでしょうか?少なくとも定義と基本性質は押さえておきたいところです.
--とりあえず1~9の計算問題を一通りやりましょう.


:第2章 ベクトルの微分|

**資料 [#wfe69f0b]
#attach

&counter;


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS